【2022年】絶対失敗しない!人材紹介会社のプロが教えるオンライン面接で気を付けるべき5つのポイント|立樂高園Reeracoen Taiwan

TIPSJune 09, 2022 19:00


#2022年 #オンライン面接 #面接のコツ #仕事探し #台湾就職 #日本就職 #最新 #找工作 #Reeracoen #立樂高園

  ★求人全部400件以上最新求人每日5件更新!
https://www.reeracoen.tw/

各国で外出制限が緩和されていく一方、依然として、対面を避けたインターネットでのオンライン面接が引き続き実施されています。今回は、オンライン面接を初めて行う方や、少し不安がある方、また、絶対に失敗したくない面接を控えている方に向けて、オンライン面接の特徴やコツ、気を付けるべきポイントをご紹介します。

★最新情報は各種SNSにて配信!ぜひフォロー、登録してください。

        

▼目次

1.「オンライン面接」と「対面面接」は、何が違うのか?
2.オンライン面接は事前準備が大事!重要な5つのポイントを解説
 
①面接場所の確認
 ②インターネット環境の確認
 ③緊急連絡先を確認
 ④面接時の身だしなみについて
 ⑤事前の企業調査
3.それではオンライン面接本番へ!面接中に気を付けたい3つのポイント
 
①映像と音声の確認
 ②「相手の目をみて」、「いつもより大きな声」、「笑顔」で「はきはき」と
 ③手帳やノートでメモを取る

 

「オンライン面接」と「対面面接」は、何が違うのか?

  オンライン面接のメリットは、自宅にいながら面接が出来たり、企業が遠方や海外である場合でも面接ができる点です。しかし、そうした便利さがある一方、オンライン面接は対面での面接とは異なり、お互いの雰囲気や自分の良さを企業側へ伝わりづらいといった不安な点もあります。

  ただし共通して言えることは、マナーや言葉遣い、身だしなみなど気を付ける点は対面での面接と変わりはない、ということです。ここでは、オンライン面接で特に注意することや、事前に準備など確認をしておいた方が良い点をお伝えします。自信を持ってオンライン面接に臨めるように、ぜひチェックしてみてください。
 

オンライン面接は事前準備が大事!重要な5つのポイントを解説

梶原
 

オンライン面接の日程が決まったら、面接が始まる前に以下の5つを準備し事前に確認をしておきましょう。

 

①面接場所の確認
②インターネット環境の確認
③緊急連絡先を確認
④面接時の身だしなみについて
⑤事前の企業調査

 

①面接場所の確認

自宅など、騒音や物音がしない静かな場所を選びましょう。公園やカフェは他の人がいるため、オススメできません。自宅に家族の人がいる場合は、事前にその時間にオンライン面接があることを伝えておきましょう。

またご自身の顔がしっかりと映る、明るい室内がオススメです。背景は出来れば白がオススメですが、難しい場合はZOOMやGoogleMeetsのツール上で「背景画面」を設定するのも良いでしょう。背景は、プライベートの趣味が見え隠れするようなものは入れず、なるべくシンプルな背景設定にしましょう。

 

②インターネット環境の確認

安定したインターネット環境を準備しましょう。回線が悪く、面接中に映像が途切れてしまうと自分の印象にも悪影響を及ぼします。

できればオンライン面接は携帯電話よりも、パソコンで受けた方が良いでしょう。面接官の多くはPCで面接を実施しているため、カメラのサイズが違うために、企業側からの映像が小さく見えてしまう場合があります。

また、初めて使う面接ツールの場合は、事前に接続確認をするなどして、一度面接ツールを使用をしておくと、当日も安心して面接に望むことができるでしょう。

 

③緊急連絡先を確認

面接開始時間になってもツールのトラブルがあり、開始できないことも良くあります。万が一、面接時間に間に合わなかったり、逆に企業様の面接官が面接時間に遅れてしまうケースも少なくありません。そうした場合に備えて、事前に相手の緊急連絡先(電話番号など)を聞いておけば、こちらの状況を伝えることができます。緊急時にも事前にこちらの状況を伝えることができれば、印象が悪くなることは少なくなるでしょう。

 

④面接時の身だしなみについて

対面での面接と同じく、オンライン面接でも同じくマナーのある身だしなみで臨みましょう。面接では格好はスーツが無難です。また、清潔感のある髪型や化粧も良いでしょう。オンライン面接のときは、マスクは取り外して行いましょう。

 

⑤事前の企業調査

こちらは、対面面接と同じです。事前に企業の会社概要やWebsite、関連する記事に目を通しておきましょう。面接中にそのような情報を面接官に伝えることで、しっかりと準備したことと興味があることが伝わり印象が良くなります。

 また母国語ではない言語での面接の場合、事前にその言語での面接のポイントやマナー、表現や言い回しも事前に確認しておいた方が良いでしょう。
 

 

それではオンライン面接本番へ!面接中に気を付けたい3つのポイント

梶原
 

準備がきちんとできたら、いよいよ面接本番となります。オンライン面接でも、時間に余裕を持って行動し、開始時間の5分-10分前にはPCの前で準備をしておきましょう。

最後に、面接中に気をつける3つのポイントを解説します。

 

①映像と音声の確認

面接官と無事オンラインで繋がったら、まずははじめに、自分の映像と音声に問題がないか、また面接官の映像と音声がしっかり聞こえるかを確認しましょう。マイクの問題で上手く聞こえない場合はイヤホンを変えたり、映像が乱れる場合は少し場所を移すと解決できる場合もあります。そのまま面接が進んでしまい、大切な部分を聞き逃してしまわないよう、最初に確認するのが良いでしょう。

 

②「相手の目をみて」、「いつもより大きな声」、「笑顔」で「はきはき」と

対面での面接の場合、お互いの表情やしぐさ、全体の雰囲気などは分かりやすいですが、オンライン面接では相手へ自身の魅力が分かりづらいものです。画面越しでも話すときはしっかりと面接官の目を見て話しましょう。

また自身がいつも話すよりも気持ち大きな声で話し、笑顔ではきはき話せると相手への印象が良くなります。事前準備してきた企業情報などの”カンニングメモ”を見ながら話すことも問題ありませんが、見すぎないように注意が必要です。
 

③手帳やノートでメモを取る

面接中、面接官の重要な情報など覚えておきたいことは、しっかりと手帳やノートにメモを残しましょう。面接中にノートでメモを取る動作は、決して印象が悪くなることはありません。逆に、パソコン上でメモを取るなど、使用中のデバイスではメモを取らないようにしましょう。キーボードを叩く音は相手にも聞こえますし、また間違えて面接終了ボタンを押してしまうことを避けるためです。

 

オンライン面接でも、準備は怠らずに

    いかがでしたでしょうか。繰り返しになってしまいますが、オンライン面接であっても対面での面接と気を付けることに変わりはありません。準備までの5つのポイント、面接中に気をつけるべき3つのポイントを確認し、ぜひ後悔のないよう、オンライン面接に臨んでくださいね。
 

 <文章:梶原 / 編集・校正:高林>

 

★求人全部400件以上最新求人每日5件更新!
https://www.reeracoen.tw/

        

 

🔎”お仕事探しですか?”こちらへクリック🔎

”お問い合わせ”の方はこちら✨

👇求人”応募したい”方、今すぐ👇

📞LINEでは”非公開求人・プレミアム求人”案内中~📞